ボーストレーニングでビブラートを出すには


 長く伸ばす音を出すときに、自在に使えるとかっこいいのがビブラートです。綺麗な音が長く伸びていくと聞いている方もうっとりしてしまいます。

しかしなかなか難しい技術です。どうすればうまく出せるようになれるのでしょうか。
 ビブラートは、正しい呼吸法が大切になってきます。そして、上半身がリラックスしていなければ自然なビブラートがかからなくなります。
腹式呼吸を練習すること、姿勢を矯正して呼吸をしやすくすることも大切ですが、あまり意識しすぎてしまうのもよくありません。
 

もう一つ大切なのは発声法です。なれていないうちは発声にはあまり気を配れないものですが、これも上半身に力を入れずに自然に出る声ということですので、いいビブラートをかけるためには必須となります。
 

トレーニングでビブラートを身につけるためには、この二つを鍛えるための基礎練習を行うのがいいでしょう。腹式呼吸の練習の他に、ロングトーンでの発声練習などがあります。

カテゴリー: ボイストレーニングについて パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります