ボイストレーニング前に声の種類を知る


 実際にボイストレーニングを頑張って、どんな歌でも上手に気持ちよく歌えるようになろう、と思ったところで、そもそも「声」と一口に言っているものの種類を見ていきたいと思います。
 
まず、俗に言う地声である「チェストボイス」があります。これは、声帯で作られた音が胸で振動する声です。実際に話すときの声や、低音の声がこれに当たります。

次に「ヘッドボイス」です。これは、ヘッドと言うくらいですので頭の中で振動しています。いわゆる裏声、高音の声に当たります。

最後に「ミドルボイス」です。歌のうまい人にとって必須であるのがこのミドルボイスです。ヘッドボイスとチェストボイスの中間の声になりますが、裏声のように高い声が出るのに、地声と同じ芯のあるしっかりした声になります。
 

 これら三つの声を的確に使いこなすことが、うまく歌うための秘訣と言えます。特にミドルボイスを使う場面は多く、さびではミドルボイスで歌い上げるととても上手に聞こえるでしょう。では、ミックスボイスとも言われるこのミドルボイスについてさらに詳しく見ていきましょう。

カテゴリー: ボイストレーニングに関する知識 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります